[オプション]メニュー

[サムネールを作成する]

クリックするごとにチェックマークが反転します。チェックが付いた状態にすると.wdfファイルの読み込み時やウェイポイントの自動作成時にサムネールを生成してウェイポイントの編集ダイアログに表示します。チェックを外すとサムネールを生成しないので処理が速くなります。

[.wdfファイルに関連付ける]

クリックするごとにチェックマークが反転します。チェックが付いた状態にすると.wdfファイルが『轍』に関連付けられます。関連付けを行うとエクスプローラからファイルをダブルクリックしたり、ショートカットアイコンにファイルをドラッグ&ドロップするだけで自動的に『轍』が起動してファイルを読み込みます。チェックを外すと関連付けを解除します。

[テンプレート設定]

Google Mapsコンテンツを生成する際にひな形となるテンプレートファイルを選択します。デフォルトではインストールフォルダにある"template.html"と"style.tpl"が用いられますが、自分でカスタマイズしたものを用いることもできます。

[詳細設定]

クリックすると[詳細設定]ダイアログが開きます。ここでは通常ほとんど変更する必要のないオプションを設定します。

スポンサーリンク

メニュー