2016/9/3 しらびそ峠激坂クライム

マーカーリスト

下栗~しらびそ峠

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2016/09/03 08:19:02終了日時2016/09/03 12:13:43
水平距離28.93km沿面距離29.35km
経過時間3時間54分41秒移動時間2時間38分37秒
全体平均速度7.37km/h移動平均速度10.91km/h
最高速度39.78km/h昇降量合計1998m
総上昇量984m総下降量1014m
最高高度1919m最低高度1052m

区間解析

地点名通過時刻
移動時間
累積距離
区間距離
平均速度高度
高度差
平均勾配
START08:19:020.00km 1084m 
 00:01:270.07km2.7km/h↓4m↓6.53%
下栗の里駐車場08:21:350.07km 1080m 
 00:18:431.75km5.6km/h↑174m↑10.28%
屋敷分岐08:48:551.82km 1254m 
 01:10:518.71km7.4km/h↑569m↑6.66%
御池山隕石クレーター説明板10:17:3010.52km 1823m 
 00:16:193.25km12.0km/h↑92m↑2.85%
ハイランドしらびそ10:38:1213.77km 1915m 
 00:05:040.79km9.4km/h↓73m↓9.33%
しらびそ峠10:45:1514.56km 1842m 
 00:08:300.92km6.5km/h↑67m↑7.75%
ハイランドしらびそ11:24:4415.48km 1909m 
 00:37:4313.86km22.1km/h↓856m↓6.22%
食事処「いっ福」12:13:4329.35km 1053m 

写真レポート


下栗の里駐車場

2016/09/03 08:21:35

下栗の里駐車場

下栗高原ロッジ前にある無料駐車場。
ここにデポしてしらびそ峠までピストンする。



天空の里ビューポイント入口

2016/09/03 08:33:31

天空の里ビューポイント入口

下栗の里を望む展望台への入口。ここから15分ほど歩かなければならない。
以前行ったことがあるのでパス。



屋敷分岐

2016/09/03 08:48:55

屋敷分岐

屋敷方面からの道が合流する。
ここまでの上りも相当きつかったが、この先2kmほどはさらなる激坂が待ち受けている。



中央アルプスを望む

2016/09/03 09:30:03

中央アルプスを望む

炭焼山直下までの上りが一番きつかった。
そこを過ぎれば急に緩やかになり、左手に中央アルプスを望めるようになる。



御池山隕石クレーター説明板

2016/09/03 10:17:30

御池山隕石クレーター説明板

数万年前に直径45mの小惑星が落下してクレーターができたと言われる場所。
浸食されてほとんど原形をとどめていないが、現在もその名残を見ることができる。
この先はほぼ平坦に近いくらいの緩やかな上り。



光岳・池口岳を望む

2016/09/03 10:29:15

光岳・池口岳を望む

この辺りまで来ると右手に南アルプスが見えるようになる。
左のピークが光岳、中央の三角形が池口岳。



ハイランドしらびそ

2016/09/03 10:38:12

ハイランドしらびそ

ここが最も高く、1910mほどある。峠へは少し下らなければならない。
最後の上りが非常にきつく、売り切れた脚に追い打ちをかける。



しらびそ峠

2016/09/03 10:45:15

しらびそ峠

標高1833m、南アルプスを間近に望む絶好の展望台である。



ハイランドしらびそ

2016/09/03 11:24:44

ハイランドしらびそ

帰りは激坂を70mほど上り返さなければならない。
売り切れた脚には地獄のような拷問である。



荒川岳を望む

2016/09/03 11:33:11

荒川岳を望む

帰り道、ガスが晴れて荒川岳がきれいに見えるようになった。



2016/09/03 12:13:43

食事処「いっ福」

下栗の里駐車場のちょっと下にある食事処。
小さい店なので見過ごしそうになるが、女将さんは自転車歓迎でとても面白い。
自家製野菜を使用した定食はリーズナブルで美味しくおすすめ。